NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

【セミナー】「FSOP 2018 Spring Sendai」を開催いたします

2018年5月 8日
株式会社NTTデータ東北

 このたび当社では、株式会社レジェンドアプリケーションズのご協力のもと、「FSOP 2018 Spring Sendai」セミナーを開催させていただくことになりました。

 わが国では食品衛生の国際整合性の観点で、すべての食品等事業者を対象にHACCPが制度化されます。
 本セミナーでは、HACCP導入を目指す事業者に対して、HACCPの概要・課題から見る食品安全の考え方、新しい従業員教育の考え方を学習していただき、HACCPの導入に際し、指導・助言できる管理者人材の育成方法をご紹介いたします。また、食品事業者様の従業員に対する食品衛生・労働安全教育に関して、これまでになかった新しいe-ラーニングサービスをご紹介いたします。

 多くの皆様のご参加をお待ちしております。ご多忙の折恐縮ですが、ぜひご出席くださいますようお願い申し上げます。

セミナー名 「FSOP 2018 Spring Sendai」
~食品衛生法の改正によるHACCP義務化、食品衛生・労働安全教育「e-ラーニング」~
日  時 2018年5月18日(金)13:30-17:30(13:00受付開始)
共  催 株式会社NTTデータ東北/株式会社レジェンドアプリケーションズ
会  場 NTTデータ東北 セミナールーム
住 所:宮城県仙台市青葉区一番町1-9-1 仙台トラストタワー21階
プログラム 13:30~15:30
「食品衛生法等の改正によるHACCP義務化の概要」

 わが国では食品衛生の国際整合性の観点で、すべての食品等事業者を対象にHACCPが制度化されます。
 本セミナーでは、HACCP導入を目指す事業者に対して、HACCPの概要・課題から見る食品安全の考え方、新しい従業員教育の考え方を学習していただき、HACCPの導入に際し、指導・助言できる管理者人材の育成方法をご紹介いたします。
●HACCPシステム構築のポイントを知る。
●HACCPシステムの落とし穴と保管すべきポイントを知る。
●ISO22000やFSSC22000の活用メリットの紹介。
●食の安全・安心についての人材育成を行う。

15:40~17:10
「e-ラーニングによる食品衛生・労働安全教育を強化!」

Session1: 従業員に対する食品衛生・労働安全教育とは?食品製造現場で求められる全員徹底教育とは?
食品産業において安全衛生管理体制の整備は最大の課題であり、従業員に対する食品衛生・労働安全教育は永遠の課題と言えるでしょう。弊社では、これまでに100社以上の食品事業者様におけるHACCP、ISO22000、FSSC22000の構築支援により、蓄積したノウハウから、食品事業者様の従業員教育にかかわる共通課題を抽出し、更に労働安全に対する項目を加えました。これまでになかった新しいe-ラーニングサービス「FSOP)をご提供させていただきます。
是非、貴社の安全衛生管理体制強化にご活用ください。

Session2: 大手食品製造業の導入事例紹介
企業が抱える現場の従業員衛生教育の課題とe-ラーニングの全国導入により「簡単」「低コスト」で解決した事例をご紹介いたします。

17:10~17:30  個別相談
詳細
及び参加申込
詳細および参加申込は、パンフレット裏面にあるFAX申込よりお願いいたします。
詳細参加申込>>


 ※参加費(受講料)は無料です。(事前登録制)
   定員に達し次第、締め切りとさせていただきますのでご了承ください。
   本セミナーはユーザ様向けのセミナーとさせていただいております。
   同業他社様からのお申込みはお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ東北
法人事業部 営業部
新妻(にいづま)
Tel:022-721-5610
Fax:022-721-5617
ホームページからのお問い合わせはこちら>>