NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

信用金庫向け「反社管理ソリューション」の提供開始

2015年5月 7日
株式会社NTTデータ東北

 株式会社NTTデータ東北(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:坂本 忠行、以下:NTTデータ東北)は、信用金庫向け「反社管理ソリューション」の提供を4月30日より開始しました。
 「反社管理ソリューション」は、信用金庫の窓口担当者がオンライン上で警察庁、全銀協および信用金庫が保有する反社会的勢力リストの情報を横断的に検索可能にするものです。  窓口担当者は通常、顧客調査において口座有無の確認や各リスト情報との照合等を行う必要がありますが、本ソリューションを利用することで調査業務を大幅に効率化することができます。 また、本ソリューションは反社リスト該当者の取引状況の追跡や情報の蓄積等も行えるため、調査における効率性・実効性を確保しながら情報管理負荷を軽減することができます。
 NTTデータ東北は信用金庫業界に対し本ソリューションの利用を推進することで、2017年までに30金庫への導入を目指します。


【背景】
 今日、金融機関を含むほとんどの企業では反社会的勢力と一切の関係を持たないことを原則とし、さまざまな対応を進めていますが、一方で反社会的勢力は手口を巧妙化させることで結果として何らかの経済取引が行われてしまう可能性が残されている実態があります。
 信用金庫業界でも平成20年3月から施行された「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」に基づいた本人確認作業については、それぞれの信用金庫でさまざまな工夫をする中、業務負担の増加に頭を悩ませている実態があると認識しています。
 そこで、NTTデータ東北は、反社対応に対する業務負担の軽減と管理の高度化を目指し、信用金庫向けの「反社管理ソリューション」を開発し、販売していくこととしました。

【概要】
 「反社管理ソリューション」は警察庁、全銀協および信用金庫が保有する反社リストの一括検索が行えるものです。情報系システムと連携させることで、オンライン照会や確認作業の証跡等に必要な帳票の一括出力等を行うことも可能です。 また、下記に示すサイクルを実現している機能を具備しているため、管理負荷の軽減と実効性の確保を実現します。



【特長】
「反社管理ソリューション」の機能および特長は以下の通りです。

●オンライン照会機能
窓口を訪れた顧客が、反社に該当するか否か等を画面上から一括検索し、照会する機能です。これにより、窓口担当者は各リスト情報との照合を少ない操作で実施することができます。
●反社管理機能
警察庁、全銀協および信用金庫が保有する反社リストをデータベースに取り込み、既存の全顧客との突合確認や該当者の取引状況を確認する為の帳票を作成することができます。これにより、適切なモニタリングの実施、スクリーニングのための情報還元を行う事ができます。
●既存のTM(テラーズマシン)上で使用可能
共同システムで利用している既存のTM上での操作が可能なため、設備投資のコストを削減することができます。

【価格】
「反社管理ソリューション」の費用は、300万円~となっています。

【今後について】
NTTデータ東北では、本ソリューションについて、将来的に広く信用金庫業界へ拡大展開し、2017年までに30金庫への導入を目指します。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社NTTデータ東北
金融事業部 営業部
平(たいら)・宗像(むなかた)
電話:022-721-5540