NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

校正支援ソフトウエア

ただ今、「校正支援ソリューション」特別キャンペーン実施中!

ご希望のお客様には「校正支援ソフトウェア スタンダード評価版」を無料貸し出しさせていただきます。

詳しくは受付窓口メールアドレスまで、お気軽にお問い合わせ願います。press-group@nttdata-tohoku.co.jp

校正支援ソフトウエア(システムイメージ)

校正支援ソフトウエア(システムイメージ)

校正支援ソフトウエアの特長

文章品質の向上

情報発信に伴うコンプライアンスやリスク管理を強力にサポートします。
ITの進展で情報発信が身近なものとなる中で、文章作成時のチェックを誰でも簡単に行えます。

導入したその日から簡単作業を実現

検出された各チェック対象語を指定すると「校正情報」で校正のポイントをおしらせします。
さらに「用例用法」ボタンを押すと、同音異義語や類似語などの使い分けのヒントを詳しく表示します。
「校正情報」に表示された訂正候補語句の中から正しい語を選び「置換」ボタンを押すと誤っていた語句が訂正されます。

記者ハンドブック準拠

共同通信社が発行する記者ハンドブックの内容を反映し、用法用例等もチェックします。
また、市町村合併情報の反映に基づく市町村名、住所表記のチェック、訂正候補を表示します。

高度な校正支援エンジンを搭載

ライブラリは、日本語の文法や単語の情報を体系化した解析エンジン(形態素解析)を搭載しているので、日本語の意味的つながりを見極めて文章を校正します。
チェック対象語を指摘する検定機能には、形態素解析結果をもとに行う「単語検定機能」と文書の前後関係から判断する「ルール検定機能」の2つがあります。

適切な検出を支える約52万語の辞書

辞書は、システム辞書とユーザ辞書の2つで構成しています。
「システム辞書」の語数は約37万語。この膨大な情報が高度な形態素解析を支えています。
一方、「ユーザ辞書」の語数は約15万語。これらの辞書により適切な検出を実現しています。

お客様の基準に合わせて辞書をカスタマイズ

お客様の校正基準に合わせて「ユーザ辞書」の内容および校正支援の各機能などをカスタマイズできます。
「校正支援辞書保守プログラム」を使用すれば、辞書に取り込まれている語句の検索・登録・削除などがお客様自身で簡単に実施できます。

校正支援ソフトウエアの動作環境

動作環境についてはWindows 7、Windows Vista、Windows XPを動作保障しています。環境設定に必要な空き容量は約58MBです。

その他、詳細な資料もご用意しております。お気軽にご相談ください。022-721-5533メールから相談する