NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

森の番所

森の番所(システムイメージ)

森の番所(システムイメージ)

森の番所は、環境にやさしいセキュア・プリンティング・ソリューションを目指し開発したエンタープライズパッケージです。

森の番所システムは、企業や学校などの組織内からの印刷物による情報漏えいの防止を目的に、「誰が、どこから、いつ、何を、どこへ」プリントしたことを確実に把握し管理することを目標としています。
セキュリティ/コスト/エコロジー対策の3つのコンセプトで構成されたシステムになっています。お客様のニーズに応じたシステムのご提案/ご提供が可能です。

森の番所 3つのコンセプト

  • ※1 認証印刷にてウェブ認証またはタッチパネルPCなどの認証用PCを使用した場合。

森の番所 3つのコンセプト 詳細

1.セキュリティ対策<情報漏洩対策・内部統制対策>

認証印刷で本人のみ印刷

プリンタ機器等の前でICカード等により認証を行い、印刷物を確実に印刷指示者が受け取れます。
印刷物の持ち去り防止効果!

認証印刷で本人のみ印刷

印刷履歴/イメージログ/TEXTログでの内部監視・追跡

印刷履歴はすべて管理サーバー上に保存されます。そして、実際に印刷された内容がテキストデータ、イメージデータとしても保存され、社内全体の印刷状況が一元管理(把握)できます。また、あらかじめ禁止用語を登録しておくことにより、印刷禁止文書の印刷を自動的に停止する事ができます。更にログから、誰が、いつ、どこから、何を印刷したかを確認できるため、印刷の利用方法の指導にも役立ちます。
印刷ログの一元管理および把握! 秘密文書の情報漏洩防止効果!

印刷ログの収集

2.コスト削減<低コスト導入・低コスト運用>

導入コスト低減

既設プリンタOK、メーカ純正ドライバOK

メーカが提供する純正プリンタドライバを使用するため、そのまま既存のプリンタを利用することができることから新たにプリンタを購入する必要がなく、導入コストの低減に貢献致します。
コストを抑えて簡易に導入! 買え換え時もソフト更新なし!

トナー濃度制御

0%(標準)、50%(トナーカット)の出力比較
イメージをクリックすると拡大版がご覧になれます。
0%(標準)出力  拡大イメージ 50%(トナーカット)出力 拡大イメージ

管理サーバでの強制トナーセーブ機能は、1%~75%の範囲でセーブ率を指定可能です。また、文字、イメージ、文字+イメージ、用途に合わせて3種類の制御ができます。
トナーインク節約でコスト削減効果!

Pre-View機能にて事前に確認、うっかりプリント防止

印刷データは一旦、管理サーバ上へ格納されます。サーバ上の印刷データは認証端末上の Pre-View 機能にて確認できますのでうっかり印刷/とりあえず印刷を防止でき、トナー/インク、紙の節約をします。
トナーインク、紙の節約でコスト削減効果!

Pre-View機能にて事前に確認、うっかりプリント防止

3.エコロジー対策<モニタリング機能で環境保護>

電力消費量、印刷枚数の監視

電力消費量計測/積算機能 画面

プリンタの電力消費量、発熱量がグラフ表示されます。プリンタ稼働時間の集約化、遊休プリンタの見直しを図ることが可能です。
プリンタの再配置に役立つ! 削減意識が高まる!

森の番所 2つの特長

1.高品質印刷

各社メーカの提供する純正のプリンタドライバ を使用しますので、 印刷品質を損なうことなく使用できます。また、全てのアプリケーションで印刷しても、これまで通りに印刷できます。
品質は今まで通り!

2.マルチベンダ、マルチクライアント対応

マルチベンダ...各社 複合機、プリンタ、プロッタ※2
マルチクライアント...Windows、MAC、Unix※3

対応機種多種多様!

  • ※2 プリンタはNW型のプリンタに限ります。また、プリンタは当社の事前検証が必要になります。
  • ※3 Mac OS、Linuxについては認証印刷機能のみの対応となります。

森の番所の機能

【基本機能】
印刷ログ コンピュータ名、ログインユーザ名、ドキュメント名、印刷日時等の印刷履歴をロギングすることができ、 履歴はCVS形式でエクスポートできます。
イメージログ 印刷データはイメージデータとしても保存されます。
認証印刷 プリンタ機器等の前でICカード等により認証を行い、印刷物を確実に印刷指示者が受け取れます。
トナーセーブ機能 各プリンタに出力するためのトナー(インク)量を制御します。
トナー削減率は1%刻みで最大75%まで設定可能です。
【オプション】
AD連携 Active Directoryと連携し、ユーザー情報の一元管理を実現いたします。
どこでも印刷 メーカーおよび、機種を越えた認証印刷が可能です。
地紋印刷 印刷時に書類(データ)のヘッダ・フッタ部分に印字追加をすることができます。
どの場所に、何を印刷(日時・社員番号等)するのか等、ご相談に応じます。
FTP/LPR印刷 CADオプション LPRプロトコルやFTP転送を利用出来る様にし、UNIX・Linux等クライアントをサポートします。
本オプションにてUNIX・Linuxクライアント等も認証印刷が可能になります。

動作環境

ジョブ管理 サーバ※4

OS Microsoft Windows Server 2003
CPU Intel Core2Duo 2GHz 以上
RAM 2GByte 以上
HDD 使用環境(JOB保存時間、JOB量)により異なりますので、別途ご相談ください。
S/W Sun Java Runtime Environment (JRE) Version 1.6以上が必要
Apache Jakarta Project Tomcat 5.5 (Javaサーブレットコンテナ)が必要
  • ※4 目安 :プリンタ数 50台程度/クライアントPC数 800~1,000PC程度をサービスする事を前提としています。

認証端末

OS Microsoft Windows XP SP2以上
CPU Intel Cerelon 2GHz 以上
RAM 512MByte 以上
HDD OSが動作する容量

クライアント端末

OS Microsoft Windows XP SP2以上
CPU Intel Cerelon 2GHz 以上
RAM 512MByte 以上
HDD OSが動作する容量
S/W Sun Java 2 Runtime Environment (JRE) Version 1.6以上が必要※5
  • ※5JREのインストールはウェブ認証を行う場合に限ります。

以上は、推奨動作環境になります。実際のお客様環境により変更、変動がある場合がございます。ご了承ください。

その他、詳細な資料もご用意しております。お気軽にご相談ください。022-721-5533メールから相談する