採用コンセプトCONCEPT

ミッション実現のため、
情熱をもって自らも成長し続けられる
仲間と出会う

私たちのミッションは、東北を拠点に全国のお客様に対して
ビジネスの変革と発展に貢献するITソリューションを提供し続けることです。
ITリテラシー、ロジカルシンキング、課題発見力…
色々と持ち合わせているほうがいいけれど
それらは仕事を通じて十分身につけることができる。
私たちが求めているのはむしろ、
好奇心、向上心、協調性、責任感…などのマインドを持つ人。
この会社の仲間たちと切磋琢磨しながら光を放つ原石を求めています。
そして、きっとその一人があなたです。

会社を知るCOMPANY

人財育成への取り組み

人財育成への取り組みの写真

当社の企業理念は「お客様のために、社会のために、そして笑顔のために」です。
この企業理念を紐解くと、NTTデータグループが持つ高い技術力やリレーションを駆使しながら、 お客様に寄り添い、お客様の想い描く未来を共に考え実現させること、そしてそれを お客様の満足(笑顔)に、私達の達成感(笑顔)に繋げたい、という想いがあります。

私たちの夢の実現は、お客様、地域の皆様と共にあります。

お客様が抱える課題やこれから目指すべきビジョンを一緒に考え、 お客様から伺ったご要望を実現させるためのイメージを書き起こし、 お客様のイメージを元にITを駆使して形を作っていく。

この幾つものプロセスの中に、幾人ものメンバーが関わって、プロジェクトというチームが1つになり、 やっとお客様の想いがひとつ、形になります。

誰か一人が欠けても我々の想いが笑顔に繋がることはありません。

だから、 私たちにとっての唯一無二のたからものである社員の育成に、 社員の成長に、真剣に取り組んでいます。

真剣に、「ひとが育つ」ことを大切にしているのです。

人が育つ環境

文系・理系は問いません 文系・理系は
問いません
お客様の未来を創るためには、高い技術力に加えて、想像力や企画力が必要です。文系・理系を問わず活躍できるステージがここにはあります。
独自の制度による人財育成 独自の制度による
人財育成
ITに詳しくなくてもイチから育成するための研修制度や認定制度を用意。OJTを通じてフォローしてくれる先輩社員がいます。OJT前半は「一緒に」、後半は「自分で」。段階を踏んで育てます。
幅広い人財を育成しています 幅広い人財を
育成しています
プロジェクトを成功させるためには、役割に応じたメンバーの活躍が必要です。ひとり一人が持つ個性と、様々なフィールドが幅広い人財の育成につながります。
ITの力で東北の企業に貢献 NTTデータグループ
ならではの教育
グループのネットワークを生かし、最先端技術に触れたり、常時4000コースの研修を有する機関での研修受講など、仕事に必要なスキルを身に着けながら自分自身も成長することができます。

数字で見るNTTデータ東北

※数値は2017年3月現在
  1. 文系出身の割合は?

    文系出身の割合は6割
  2. 女性社員の中で働くママ社員の割合は?

    女性社員の中で働くママ社員の割合は3割
  3. 通勤時間が30分以内の社員の割合は?

    通勤時間が30分以内の社員の割合は55%
  4. 月間平均残業時間は?

    月間平均残業時間は21時間
  5. 入社2年以内の離職率は?

    入社2年以内の離職率は0%
  6. 平均年齢は?

    平均年齢は40.8歳

事業を知るBUSINNESS

事業案内

公共の画像公共

自治体の情報基盤を支える「各種行政情報システム」、地域住民の安全安心を支える「防災・減災関連システム」、地域医療をITで連携させ住民の福祉に貢献する「医療情報関連システム」、学校や図書館などの利便性を向上させる「文教関連システム」等の多種多様なITソリューションをご提案、ご提供することにより、誰もが安全に便利で豊かに暮らせる地域社会の実現に貢献します。さらに、震災復興、少子高齢化、過疎化などの地域が直面する複合的な課題について、東北に根差した企業として解決に取り組んでいます。

金融の画像金融

金融機関のお客様に対して、「基盤系」、「情報系」、「業務系」の各ソリューションと広範囲のシステムソリューションをご提供します。次世代高速ネットワーク網を用いた本支店間ネットワーク、ICカード認証による各種セキュリティ、内部管理体制の強化と業務継続性の確立、効率化をサポートするシステムなどをご提供します。また、長年培った金融業務のノウハウを生かし、「システムマイグレーション対応」、「ニアショア開発」などお客様のご要望に合わせたシステム開発を行います。

法人の画像法人

一般法人のお客様に対して、システムソリューション・サービスをご提供します。「販売・会計業務などの基幹業務を中心としたERP導入」や「統合型フレームワーク・システム基盤を活用した個別業務システム、ワークフロー導入」、広告業務のすべての機能を網羅した「広告トータルソリューション」、新聞・雑誌記事や各種文書など幅広い用途で利用可能な「文書校正ソフトウェア」などを取り揃え、メディア、流通、製造の各業界を中心に、業種業態を問わずさまざまな「IT活用による業務改善、効率化」を、お手伝いいたします。

NTTデータグループについて

ITサービス事業を担うNTTデータグループ

NTTデータグループは、日本最大の専業ITサービスベンダとして、幅広い事業領域で付加価値の高いITサービスを提供しています。

地理的カバレッジの拡大

NTTデータグループ全体で約110,000人超の体制を確立し、世界51か国・地域、210都市へと地理的カバレッジを拡大しています。(2017年3月末現在)

世界地図
日本地図

NTTデータグループから東北6県を任されている、それがNTTデータ東北です。

私たちは、東北のお客様に密着し、国内外のNTTデータグループ各社がそれぞれに持つ得意技やリソースを集結して、お客様のさまざまなご要望にお応えする最適な情報システムやサービスを提供しています。

人と環境を知るWORK STYLE

社員インタビュー

  • システムエンジニアのサムネイル画像
    経営情報学部卒
    システムエンジニア

    システムエンジニアY.M

    経営情報学部卒 │ 2010年入社

    Q1.この会社への志望動機を教えてください。

    出身地の東北に貢献できること、コンピュータが好きでプログラマになりたかったこと、また、NTTという大きなグループの中で自分を成長させたいと思い、志望しました。

    Q2.現在の業務内容およびやりがい・楽しさは何ですか。

    主に地方の新聞社向けに、新聞広告に関する一連の業務をサポートする「広告システム」や、毎日の販売店への送り部数や販売店情報を管理する「販売店管理システム」の開発・運用・保守を担当しています。 自分が作り上げたものについて、満足いくものができたとき、そしてそれをお客様に評価していただいたとき――が、やりがいを感じる瞬間です。システム開発とは、モノづくりです。作る以上は、良いモノを作りたいと思っています。

    Q3.現在目標にしていることはありますか。

    中長期的な目標は、特に定めていません。
    目の前の問題・課題を見つけては、それを解決する――小さな目標を都度設定し、達成しています。そしてそれこそが、成長につながっていると信じています。

    Q4.仕事をしていて必要だと感じるスキルな何ですか。

    以下3点が必要だと感じています。
    (a) 問題解決能力
    表面的な問題だけでなく、本質を見抜いて解決する能力が必要です。
    (b) 情報技術の専門知識
    新技術にもアンテナを張りつつ、多様な選択肢の中から最善を追究すべきです。
    (c) わかりやすく説明する能力
    TPOに応じて、どのような表現が適切かを判断することが必要です。

    これらのスキルのほとんどはOJT(仕事の経験)によって身につけたと感じています。
    自分で作ったものを自分でお客様先にリリース・保守する機会が多いので内から見たとき、外から見たとき、の両面を意識できているのは大きいと思います。これは、問題解決能力・わかりやすく説明する、の両方に通じることです。 ただ、情報技術の知識に関しては、趣味でプログラムを書いたり、自主的に研修に参加したりするので、Off-JT(業務外の活動)で得るものも多いですね。

  • 営業のサムネイル画像
    経済学部卒
    営業

    営業S.A

    経済学部卒 │ 2005年入社

    Q1.この会社への志望動機を教えてください。

    IT業界に興味はあるものの、「IT」で何をしたいのか、どんな仕事に関わりたいのかは、就職活動を通しては明確にはイメージ出来ませんでした。そこで、入社後、多種多様な業界・案件に関わるチャンスがある企業はどこか、という観点で会社を探しました。 当社は金融・公共・法人の各分野で事業を展開しているほか、東北の企業として地域に貢献するだけでなく、NTTデータグループの一員として大規模案件にも関わるチャンスもあると考え志望しました。

    Q2.現在の業務内容およびやりがい・楽しさは何ですか。

    私は金融事業部に所属していますが、普段当たり前に利用しているATMやインターネットバンキングなどの金融サービスもITが深く関わっています。 実際に自分が携わった案件を、普段の生活のなかで利用したり、新聞や雑誌などで目にしたりすると、自分の仕事が社会に繋がっている、貢献していることを実感でき、非常にやりがいを感じます。

    Q3.入社して成長を実感することは何ですか

    ITやお客様業界の知識・ノウハウの習得はもちろんですが、個人的に実感しているのは「コミュニケーションスキル」です。自分の考えをただ「話す」事と、理解してもらえるように「伝える」事は大きく違いますし、相手の意図を正確に理解するのも案外難しいものです。仕事は一人で完結できるものはまずありませんので、基本であり重要なスキルと考えています。仕事をこなすうえで社内外の多くの人と接する機会がありますが、上記を意識して会話をするように心がけています。

    Q4.休日の過ごし方を教えてください

    妻と2歳の娘と3人暮らしなのですが、休日は娘を連れて近くの公園で遊んでいることが多いですね。特別なことはせずとも、言葉も動きも日々成長する娘と遊んでいるだけでとても癒されます。(親ばかです)たまにスポーツ観戦や野外フェスなどに出没したりもします。

社内の様子

サークル活動の様子1
サークル活動の様子2
サークル活動の様子3
全社レクリエーションの様子1
全社レクリエーションの様子2
キックオフの様子1
キックオフの様子2
ワークショップの様子1
ワークショップの様子2
ワークショップの様子3
七夕飾り作り1
七夕飾り作り2
七夕飾り作り3
技術力強化勉強会
全社レクリエーション4
グループビジョンワークショップ1
グループビジョンワークショップ2
グループビジョンワークショップ3
全社レクリエーション3
全社レクリエーション5
全社レクリエーション5の画像

全社レクリエーション5

全社レクリエーション3の画像

全社レクリエーション3

グループビジョンワークショップ3の画像

グループビジョンワークショップ3

グループビジョンワークショップ2の画像

グループビジョンワークショップ2

グループビジョンワークショップ1の画像

グループビジョンワークショップ1

全社レクリエーション4の画像

全社レクリエーション4

技術力強化勉強会の画像

技術力強化勉強会

七夕飾り作り3の画像

七夕飾り作り3

七夕飾り作り2の画像

七夕飾り作り2

七夕飾り作り1の画像

七夕飾り作り1

ワークショップの様子3の画像

ワークショップの様子3

ワークショップの様子2の画像

ワークショップの様子2

ワークショップの様子1の画像

ワークショップの様子1

キックオフの様子2の画像

キックオフの様子2

キックオフの様子1の画像

キックオフの様子1

全社レクリエーションの様子2の画像

全社レクリエーションの様子2

全社レクリエーションの様子1の画像

全社レクリエーションの様子1

サークル活動の様子3の画像

サークル活動の様子3

サークル活動の様子2の画像

サークル活動の様子2

サークル活動の様子1の画像

サークル活動の様子1

教育制度

新入社員研修

内定
内定者フォロー
(通信講座受講)
入社
新入社員研修
(集合研修約2ヶ月)
配属
OJT・OFFJT
フォローアップ研修

キャリア育成

当社の財産は「社員」です。
新人からマネージャー層に至るまで、各ステージに応じキャリアを育むシステムを用意しています。

キャリア育成の図

福利厚生・各種制度

福利厚生

各種社会保険、NTT厚生年金基金、NTT健康保険組合、慶弔見舞金制度、住宅補助制度、育児・介護休職制度、財形貯蓄制度、NTTデータ社員持株会、健康組合の保養所、各種スポーツ活動 など

休日休暇

完全週休二日制(土日)、国民の休日、結婚休暇、忌引休暇、夏季休暇、年末年始休暇、病気休暇、産前産後休暇など

働く社員に優しい環境

社員のライフステージに合わせた様々な制度等があります。

育児休職

子供が満3歳まで取得可能

育児のための短時間勤務

子供が小学校3年生の年度末まで取得可能。1日の勤務時間を4時間、5時間、6時間から選択可能。

テレワーク(在宅勤務制度)

新卒入社後2年を経過しており、本人の希望のほか上長も承認していれば、取得可能。

始終業時刻個別選択

社員の申請により上長の承認があれば取得可能。

介護制度

一定期間介護に従事できるように、介護休職及び介護のための短時間勤務制度があります。

ノー残業デー

毎週水曜日と、給与支給日(20日)、ボーナス支給日