NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

言語解析技術による地方議会発言内容の抽出・頻度分析支援を提供

2019年10月16日
株式会社NTTデータ東北

 株式会社NTTデータ東北(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:濱 功明、以下、当社)は、株式会社河北新報社(本社:宮城県仙台市青葉区、代表取締役社長:一力 雅彦、以下、河北新報社)の実施した、宮城県議会における代表質問や一般質問等の発言内容の分析において、議員ごとの発言内容の抽出及び発言頻度の分析支援を実施しました。

 当社では、これまでに校正支援ソフトウェア「PressTerm®」など、言語解析に関わるサービス・商品を提供してきており、今回、これらの開発過程で蓄積したノウハウを基に、議員ごとの発言内容の解析によるキーワード抽出、各キーワードの出現頻度の分析を行いました。

 河北新報社は、「地域や当選回数で頻出の語句が異なり、議員の問題意識や扱うテーマの違いがうかがえる結果となった。」と結論付けており、当社としても今回の分析支援が一定の成果を収めたと認識しています。

 当社は今後も、河北新報社と協力して言語解析分野の技術開発を進めるとともに、新聞業界のデジタル化推進に協力してまいります。


本件に関するお問い合わせ先

【報道関係のお問い合わせ先】
経営企画部 角野(かどの)
電話:022-721-5533

【製品・サービスに関するお問い合わせ先】
法人事業部 営業部 手代木(てしろぎ)・塩川
電話:022-721-5610