NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

総合防災情報システム

総合防災情報システム(イメージ)

総合防災情報システム(イメージ)

総合防災情報システムは、万一の事態に備える万全のソリューション。

総合防災情報システムは、災害発生直後の初動体制の確立、および被害情報の収集・整理、支援要請・措置等、省庁報告書支援等、災害対応全般を支援します。

ブラウザだけでシステムを利用

システムをウェブ化することで、既存の情報系端末を有効利用します。パソコンにプログラムをインストールする必要がなく、ブラウザだけでシステムを利用することができるため、システムの導入、運用の負荷が軽減されます。

県内各地のリアルタイム被害予測

観測された地震情報や気象情報をもとに、県内各地のリアルタイム被害予測を行います。災害発生直後の情報空白期において、迅速に初動体制を確立することができます。

GIS(地理情報システム)

GIS(地理情報システム)を利用し、被害地点情報、被害状況、被害現場の画像等を一元的に管理します。また、被害情報の他、避難所情報や危険箇所情報等を併せて地図上に表示させ、情報の視覚化を図ることにより、より正確な状況判断が可能となります。

全県的な総合防災情報システム

情報ハイウェイを利用して、各種気象情報や防災情報を、県、市町村、消防本部等で共有する全県的な総合防災情報システムです。広範囲に渡る災害、多数の負傷者が発生した場合等には、関係機関が共通の情報を元に災害対策にあたることで、より迅速な広域支援が可能です。

最新のモバイル技術を駆使したシステム

携帯情報端末等による遠隔地からのシステム監視、および携帯メールを使った職員招集や県民への情報提供等、最新のモバイル技術を駆使したシステムです。

インターネットを通して情報提供

気象庁から発表される注意報・警報をいち早く市町村・消防本部に通知するほか、インターネットを通して広く県民へ情報提供します。

TVのデータ放送を通して情報提供

地元テレビ放送局やラジオ放送局との連携により防災情報を広く県民へ情報提供します。

その他、詳細な資料もご用意しております。お気軽にご相談ください。022-721-5533メールから相談する