NTT DATA Global IT Innovator

株式会社 NTTデータ東北

県財務会計ソリューション

最適な開発方式とパッケージの選定

追加機能、カスタマイズが発生した際の従来のパッケージと当社パッケージ「財務会計MASTER®」の具体的な比較点を次に示します。

従来のパッケージ 財務会計MASTER®
  • 特定の環境に依存する開発言語を用いて開発されている
  • 業務の機能追加、カスタマイズが発生すると財務ベースモジュールまで改修しなければならない可能性がある
  • 改修範囲が広いため、コストがかかる
  • 各インターフェース部分が公開されておらず、システムのブラックボックス化が発生し、ベンダーロックインに繋がる
  • 特定の環境に依存しない開発言語(Java)を用いて開発されている
  • 各処理機能ごとに部品化した構造とし、互いに依存しない構造としているため、改修箇所が限定され、改修部分が少ない
  • 業務の機能追加、カスタマイズが発生しても業務APの修正のみで財務ベースモジュールには影響しない
  • 業務の機能追加、カスタマイズよる改修部分が少ないため、コスト削減に寄与
  • 各インターフェース部分が公開されており、構築業者以外による改修が可能である
従来のパッケージ
従来のパッケージ
財務会計MASTER®
財務会計MASTER®
その他、詳細な資料もご用意しております。お気軽にご相談ください。022-721-5533メールから相談する